« August 2004 | Main | October 2004 »

September 2004

悪あがき?

潮風に当てられてしまったせいか、なんとなく心までが湿ってしまった感じ。今やってることは悪あがきなのかなぁ?負け犬の遠吠え?今の自分は若い頃よりもずっと目標に対してガムシャラで、そんな自分が嫌になった。やっぱり潮風のせいなのかなぁ・・・?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々に

londonrockpop.jpg
シンコーミュージックから出版されている「ロンドン ロック&ポップ・ガイド」という本をひっぱりだして見てみた。友人のIさんが今年の終わりに仕事でLiverpoolに行くというので、ひっぱりだしてみたのだが、改めて見てみると結構面白い。内容はロンドンとその周辺のロックミュージシャンゆかりの地を記載したガイドブックなのだが、有名なレコーディングスタジオは勿論のこと、住んでた家なんかもけっこう載っている。何を隠そう私もあるミュージシャンの生前住んでいた家が見たくてこの本を買ったのだが、実際使ったのはその一軒だけ。今回人様のお役に立てて良かった。今までイギリスではあまり観光はしたことがないので、有名スタジオなんかにも行った事がなかった私だが、今度行く特はこの本を是非役立ててみたい。今度はアビーロードとかで記念撮影とかもしちゃったりしたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニュートラルでいこう

来年の私の目標は「ニュートラルな人でいること」である。何故今年の目標でないかというと、私にとって随分ハードルが高くてそうやすやすと目標に掲げたくない事項だからだ。そもそも、neutralという言葉を辞書でひくと「中立の」とか「はっきりしない」「中立不偏の」とか、そんな意味なのだが、この「はっきりしない中立の立場の人」で居るというのはとても難しい。私の職業であるアロマセラピストはいつでも、クライアントに対して常にNeutralであることが要求される。私のアロマテラピー&ボディワークの師匠A先生を見ているとneutralを絵に描いたような女性でいつも感心させられる。彼女は心療内科内でのボディーワークを担当しているのだが、心が弱った時に彼女のようなセラピストが担当してくれたら、余計な心配することなくセラピーを受けられるだろうな・・・といつも思う。私のような感情の起伏が(やや?)激しいヤツはいさかか修行が必要だ。やっぱり、来年まで心の準備が必要そうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Joeの結婚

9月10日にDef LeppardのヴォーカリストJoe Elliotがアイルランドの教会にて結婚したらしい!!すっかり話題に乗り遅れている私は当然、昔からのガールフレンド、パワフル(笑)ボビー嬢と結婚したと思っていたが・・・Kristineって誰だ?!いやぁ、前回の来日など諸々の出来事から何年も経ってるんだ、ガールフレンドも変わるか。いやあ、やはり音楽業界は展開が早いやね。立会人は元The AlmightyのRicky Warwickだって。パーティではとても豪華なメンツでのライブもあったらしいですね。見たいッ!ま、とりあえずおめでとう!末永くお幸せに。詳しい記事はオフィシャルサイト(英語)で。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

香りにご注意

最近いろんな場所で自宅で手軽に芳香浴ができるように作られたアロマテラピー雑貨を見かける。それからインセンスも多く見かけるようになった。昔はお香なんていうと古臭いイメージがあったが、現在はインセンスにも色々なハーブ系の香料などが練りこまれ、リラックスを目的に販売されるようになっている。現代は色んなストレスを万人が抱えるようになったので、インセンスやアロマオイルなどの香りを積極的に生活に取り入れる習慣が出来てきたのだと思う。私が勤めている病院でも、ディフューザーと言われる拡散器でエッセンシャルオイルの香りを待合室に漂わせている。風邪やインフルエンザの季節には、エッセンシャルオイルを拡散して空気中の雑菌などの数を減らすのは効果的だ。それに病院独特の香りも緩和されて、リラックス効果も得られるということで使用されることも多くなってきた。しかし、待合室で香らせるオイルの選択が結構難しい。自分の部屋に香らせる場合はその日の気分や体調によってエッセンシャルオイルを決めればいいのだが、いろんな人が来る場所、しかも体調が悪い人が来る病院となると選択肢がかなり狭まってくる。例えばラベンダーのエッセンシャルオイルは高い殺菌効果とリラックスさせる作用があり、大きな病院で不眠の患者さんや病室の殺菌効果を期待してルームスプレーとして使用されることが多いが、結構好き嫌いが激しく分かれるようだ。特に年配の方でトイレの芳香剤みたいで嫌いという人も多い。一般的に万人向けなのが、柑橘系のオイルだが揮発性が高くすぐに香りが飛んでしまうので、いい香りなのは一瞬だけ。「物足りない」香りという印象になってしまいがちだ。しかも人間の嗅覚は疲れやすく、一定の時間香りを嗅ぐと嗅細胞が疲労して匂いを感じなくなる。この「順応」は新しい香りにすばやく反応するための私達の野生の力なのであるが香りが物足りないからといってエッセンシャルオイルの使用量を増やしていくと、気分が悪くなったりすることもあるので注意が必要である。私がアロマテラピー勉強しはじめたのは1995年あたりだったが、その頃の私は全然知識なくオイルを使用しており、大好きなベルガモットの精油を芳香浴で使用しすぎて気分が悪くなり、その後2年くらいアロマテラピーから離れていたことがあった。漂っている香りだからといって油断は禁物である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青空ギター

instantlive.jpg
最近の私のお気に入り。それはDickeyBetts & Great Southernの2004年のライブ盤!!ジャケットがいかにもブートのようだし、曲名も省略されていたりで思わず目を疑った私だったが、どうやら正規盤のよう。彼のThe Allman Brothers Bandからの脱退のニュースは私をがっかりさせたものだったが、オフィシャルサイトによると、現在もコツコツとライブ活動を行っているらしい。少し嬉しい気分。このアルバムではAllman時代の曲も何曲か演奏している。全体的にテンポは少しゆっくり目でオリジナルの軽快さには欠けるけどしっかりと大人のロックしている。彼の奥さんを歌った"Blue Sky"は随分大人のしっとりバージョンになっていてこれまたいい感じ。Dickeyの弾くソロはAllman時代も初期のGreatSouthern時代もそうだったが、何故か私に物っ凄く晴れた青空をイメージさせる。何故かは全く不明だけど、そんな感じなのだ。BostonのTom Sholzのギターもそう。"Amazing"のソロを弾くJoe Perryもそんな感じ。今回のライブ盤もすっかり青空をイメージさせていただきました!それから、もう一つ。Dickeyの演奏は屋内ライブであっても何故か気分は野外ライブ(笑)今回はちょっとしっとり大人の雰囲気なんで、気分はすっかり夜の野外ライブってトコ?タ○ーレ○ードの店員さんは「限定入荷なので、もう追加での入荷はしない」と言っていたらしいから見つけた方は迷わずゲットよ!海外サイトの通販はこちら

Dickey Betts and Great Southern The Odeon Cleveland,OH 3/09/04

Disc one; 1.Little Martha 2.Steady Rolling Man 3.Blue sky 4.Change My Way 5. Girl With The Deep Blue Eyes 6.Donna Maria

Disc two; 1.Southbound 2,3.Noody Knows 4.Where It All Begins 5.Get Away 6.Kitchen 7.Having A Good Time

Disc three; 1.Liz Reed  2.Ramblin Man 3.No One To Run With 4.Seven Turns 5.Jessica

| | Comments (2) | TrackBack (1)

最新Metallion

rockodessey.JPG
とてつもなく久々に(ホントーに久々に!)読んでみた。お目当てはAerosmithのインタビュー。こないだ東京ドームと横浜国際のロックオデッセイで見てきたのだけど、ホントに初心に帰る事ができるような素晴らしいライブだった。しかーし、ひとつだけ気になったことがあった。東京ドームでの単独ライブでは私の大嫌いな(おっと)" I Don't Want To Miss A Thing "を演奏してくれたのだけど、その時、Steven以外のメンバーがだるそうにスピーカーにもたれながら演奏していたのがとっても気になっていたからだ。ライブ後、一緒に見ていた友人Sさんと「あれは、どう見ても『俺達の曲じゃないよーん』って顔で弾いてたわよね(他のメンバーが)」と話していたのだ。今回、私が興味を持ったのはBrad Whitfordのインタビュー。彼の誠実さやバンドに対する考え方がきっちりと出ているインタビュー。ま、長くバンドもやっていると揉めたりもするわな。今更、こうゆう不仲っぽい記事で動揺はしないけど、これからもケンカしながら良いアルバムを創っていって欲しいなぁ・・・なんてシミジミ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブルーな個展

9/9(木)~9/14(火)まで友人の個展が開催される。タイトルは「Blue Diva」。青をモチーフにした作品展。昔から青って色は大好きだった。最近は顔色があまりよく見えないから洋服なんかに青を入れるのを少し敬遠しているのだが、何か選ぶときはやっぱり青。プールの水の中に沈みながら見える青も好きだし、すっごく晴れている空の色も好き。なので、今回はデフォルトで参加予定。今のクサクサした気持ちを一掃してくれそう・・・。興味のある方はこちらへ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »