« September 2004 | Main | November 2004 »

October 2004

久々に

仕事帰りに夫とカラオケに行った。最近ではライブにも行く機会がめっきり減って、声を出して歌うという機会がなくなってしまっていたので、感覚を取り戻すまでに時間がかかってしまった(笑)UGAが入っているカラオケボックスに行ったんだけど、物凄い数の洋楽曲でびっくり!こんなの誰が歌うんだよ!と言いつつ選んでみたり・・・。少し前までTHUNDERのカラオケといえば"BetterMan"のみだったが、7曲位入っていた。しかも、新譜の曲も多いのにはびっくり。早速"Until My Dying Day"を歌ってみた。あと、IRON MAIDENも10曲近く入ってるし、久々に仲間でカラオケってのも楽しいかも知れないなぁ。でもね、UGAって伴奏(?)がチャチイのよ。ちと気になります。あと、あんなにマイナーバンドも入ってるんだから、DEADを入れて欲しい。米国人が多い横須賀ではきっと喜ばれると思います(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新潟中越地震現地情報

友人のブログを見て愕然とした。まぁ、マスコミは表面的な事しか報道しないってのは、ある程度分かってはいたことだけど。現地に居ないと見えない事ってあるよね。自分がなってみないと気が付かない事ってあるよね。サポートする側もされる側の気持ちになってしなければただの負担になってしまうんだよね。しかし、ただの高感度アップのために現地に赴く馬鹿政治家に怒り・・・!
友人ARTemisさんの日記はこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

悪霊島

CATVで最近、横溝正史の特集をやっているので金田一耕助シリーズが好きな私は暇が合うとおどろおどろしい殺人事件の映画を見ている。先日は「悪霊島」だった。この映画が公開されたのは確か私が小学校4~5年生くらいだった(6年だったか?)。当時、ビートルズを聴き始めて初心者だった私は日本映画、しかも殺人事件の話の主題歌に使われているのを知ってかなりカルチャーショックを受けたものだった。と同時にとても興味を持ったものである。「悪霊島」を見るのは本当に久しぶりで、印象に残ったシーンぐらいしか覚えていなかったので、まっさらの状態から物語を追っていくこととなった。物語も終結し、ここで"Let it be"が流れるんだよな・・・とワクワクして見入っていると「あれっ??」この声、ポールじゃないぞ?誰だ???と言うコトで曲がビートルズから違うアーティストのものと差し替えられていたのでした。チャンチャン。版権の問題などが理由だと思うが、ガッカリ。やっぱり金田一シリーズは市川崑のシリーズがいいよね。全く、差し替えるんだったら最初から使わないで欲しいよ。未消化のままで気持ち悪かったものだから自分でビートルズの"Let it be"を5バージョン、全てを聴いてから寝ました。改めて未発表バージョンも含め聴いてみたが、個人的にはシングルカットのバージョンが一番好き。こないだ、惜しくもCCCDで発売されたNakedのバージョンも宗教チックな雰囲気を醸し出していてなかなかヨロシ。さあ、次はお楽しみの「病院坂の首縊りの家」だ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

音楽は記憶を呼び覚ます?

slang.jpg
香りというのは昔の記憶と結びついているんだそうだ。理由としては脳の中の嗅覚を感じる部分と記憶を司る部分が近くだからということだけど・・・。香りだけじゃなく音楽も昔の記憶を呼び覚ますんじゃないかなと思う。今日久しぶりにDef Leppardの"Slang"を聴いた。このアルバムを最も聴いていたのが多分冬。特に印象に残っているのがイギリスツアーでの事だから、このアルバムを聴くとイギリスの街のイメージとイギリスの暗くて寒い冬の印象が今だに頭に浮かんでしまう。本人達はあんまりこのアルバムを好きではないらしいが、私は結構気に入っている。物凄くイギリスらしいアルバムだし、派手さはないけど、いいアルバムだと思う。久々に聴いたら、イギリスに行きたくなってしまった。特に初冬に遊びに行くのが良い。あと沢山電車に乗って旅するのがいいなぁ・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

カスタムメイド枕

先日、伊勢丹立川店でハンドマッサージのお仕事をやった。ロフテーという枕の会社のカスタムメイド枕を購入した人へのサービスなのだが、この日、ピローフィッターの板倉さんというおじ様と一緒にお仕事をさせていただいた。彼のトークはとても絶妙で消費者に「自ら買いたい!」と思わせてしまうもの。決して押し売りなどではない。「はぁー、この人凄いベテランなんだー」と思いつつ彼のトークに耳をソバダテテいた私。ピローフィッターとしてのキャリアが自然と購入者の購入欲を掻き立てるのかしら?お客さんが途切れた時に彼に手招きされ、頚椎の高さを測られながら「いつも横向きで寝てるでしょう?朝起きるとバンザイしてない?」と言われた。当たってる・・・!なんで分かるんだ?肩幅が広く、首が短く、頚椎のカーブがまっすぐ目な私はとても低いマクラじゃないと首に負担がかかるんだそう。そういいつつも私にぴったりの枕の設計図を教えてくれた。今まで高い枕が大好きでわざわざ枕の下にクッションを入れていた私だったが、実は体型から見ていくと1~2cm位の高さがちょうど良いらしい。目から鱗!しかも、弊店間際にその日のイベントの看板を見てびっくり!なんと彼はピローフィッターの第一人者だったのだ!またお会いできる日を楽しみにしております!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

胡山醤チキン

chiken.gif食べてみました。ケンタッキーフライドチキンの期間限定新メニュー。山椒好きの私としては見逃すわけにはいかない。夫曰く、「山椒なんてうなぎの蒲焼くらいにしかかけたことない」との事だが、物凄くいい香りなのだよ、山椒は。フライドチキンとの相性はどうかな?という感じでしたが、とても美味しかった。もっと山椒を使ったメニューがメジャーになればいいのになぁ。山椒好きからのお願いです。そいえば、横浜そごうの中華料理屋でどっさり山椒を使った中華そばを食べたけど、あれもいい香りで美味しかった。山椒もハーブだよね?

| | Comments (14) | TrackBack (0)

立川まで

10/10(日)伊勢丹立川店で11:00~18:00の間アロマテラピーハンドマッサージのお仕事をさせていただくことになった。6階の枕工房というところで、当日ロフテーの枕を購入した方に無料でハンドマッサージをするというもの。基本的にアロマの仕事ならば可能な限りどこへでも行こうというのが私のポリシーなので、立川まではちょっとした小旅行だけれど、結構楽しみにしている。ハンドマッサージの仕事はとても楽しい。最初は緊張気味のお客さんも、徐々に打ち解けてくるので色々お話をしながら進めて行く。短い間でもゆっくりリラックスしたいという人の場合は特におしゃべりもしない。約10分間という短い間なので、沈黙もおしゃべりもそんなに気にならない。お客さんは旅先で出会った人とのお喋りのような感覚なんだろうか?とても気楽でほんわかした雰囲気の中での仕事なので私は大好きなのだ。お近くの方で、枕購入予定の方は是非!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

またまた結婚ネタ?

昨日のPowerRockToday(BAY FMでやっているラジオ番組)でDEF LEPPARDのRick Savageが結婚したと言っていた。私は何を隠そう1989年以来の彼の大ファンなのだが、確か彼は"Euphoria"のツアー中か後くらいにガールフレンドのPaigeさんと結婚して子供(男の子)も生まれているハズだと思ったが・・・??ちょうどその時、USツアーを観にいく友人Sさんに出産祝いを持っていってもらったような気がする(記憶がおぼろげだ・・・)お相手の名前は同じだったし、UKオフィシャルサイトにも情報が載っていなかったからきっとラジオ側が混乱したのかな?ううむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LUCKY RECORD

地元のレコード屋さん。学生時代から夫と物凄くお世話になっているお店で、お兄さん(兄弟とも)がとてもいい人でマニアック。ここ何年も行っていなかったが、ヴァレンタインデーにはチョコを持って顔を見にいくようなトコロだった。今はどうしてるかなぁーーーと思い「まさかHPなんか作っていたりして」と検索。案の定、HPはなかったが、ラッキーレコードに行った人の日記がひっかかってきた。「~おっさんが~」「店のおっさんが~」・・・・テメーら、口の利き方に注意したまえッ!人ごとなのに妙にむかつく私であった(汗)。1階のお兄さんは私の好みをよく覚えていてくれて、「カントリーちっくで私の好きそうな感じの女性voある?」などと訳のわからん聞きかたをしても100%バッチリ好みのものをチョイスしてくれる凄い人なのだ。私の師匠であるQ師匠(アッ、伏字になっていない)曰く「物凄い数のレコードがあるなか、どんなジャンルのレコード(CD)でも○○ありますか?と聞いてイッパツで確認してくれるレコード屋はあの人だけだ」とのこと。彼はまさにレコード屋のプロフェッショナルなのだなぁと思ったものだ。お嫁さん、もらったのかなぁ?私が独身だったらお嫁に行きたかったなぁ(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Grateful Dead

aoxomoxoa2.jpg
自分のHPの壁紙を「タイダイ」模様にしたいと思って、あちこちの素材屋めぐりをしていたのだが、私のイメージにピッタリと合うものがなかった。タイダイというのは染めの技法のことで紐で縛って染めたもの。私の大好きなバンド Grateful DeadのTシャツが良く、このタイダイ染めで作られている。そういえば、Deadを聴き始めたのは私が21歳の頃だから随分と昔になるが当時の私はいっちょまえにDeadHeads気取りで(ショーを見たこともないくせに)タイダイ染めのDEAD Tシャツを着ては多くの人から「本当に聴いたことあるの?」と疑われたものだ。(くそッ!)この"AOXOMOXOA"というアルバムは私が一番最初に買ったもの。当時いきつけのラッキーレコードで購入した。アルバムジャケットの素晴らしさにも惹かれたが聴いてみて彼らの音楽性にどんどんハマっていったんだっけ・・・。昔はブート屋くらいでしか見かけないDEAD Tシャツだったが、今ではヴァラエティショップでよく見かける。へそ曲がりな私はこんな時代だからこそ、スカルTシャツを着たくなってしまうのだった。しかし、アロマの授業にスカルTシャツを着ていったら先生がDEAD HEADSだったというのは、これも運命だろうか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

和の紅茶

yuzucha.JPG
コンビニで見つけて思わず購入。へぇー、そういや今までなかったよね?柚子の香りの紅茶。アールグレイティーだって柑橘系の香り付けをしてるんだから日本の柑橘の香り付けがされてても不思議じゃないし。私は何においても期待が大きいらしい・・・・実際飲んでみるとなんのことはないレモンティーって感じ。ガッカシ・・・もっとホンモノの柚子の香りに近くすると万人向けじゃないんだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »