« バカサバイバー | Main | あったま来た! »

テクノストレス症候群

ストレス病の勉強をしていて非常に気になったのがこの「テクノストレス症候群」。代表的なもので「VDT(ビデオ・ディスプレイ・ターミナル)症候群」というものらしく、パソコンなどの作業を長時間続けていると眼精疲労に始まる頭痛、吐き気などなどの身体症状が出てしまうという・・・このまま放っておくと心身症やうつ病になることもあるらしい。私もメールやネットでのコミュニティなどのネット生活を始めてから、もう10年くらい経つのだが、症状としては思い当たるフシばかり。心配になってきたぞ。
◆身体症状
・眼精疲労、視力低下
・肩こり、首筋や背中の痛み
・頭痛
・めまい
・動悸
・吐き気、胃痛
◆精神面
・ばくぜんとした不安、恐怖
・強迫観念
・うつ状態
◆行動面
・過度の飲酒
・出勤困難
(参考文献:PHP研究所 専門医がやさしく教える心のストレス病 河野友信著)
一日中PCを使用していたって大丈夫な人もいるんだから、絶対ということはないと思うが、対処法としてはやっぱり適度に休む、自分にあったリラックス法で適度にストレス解消する・・・とかしかないんでしょうか?

|

« バカサバイバー | Main | あったま来た! »

心と体」カテゴリの記事

Comments

あっ、私もその本持ってます(笑)。
ものすごい鬱に陥ったときに自分のことが心配になって買ったものですけど、ものすごい鬱じゃなくても役立ちそうですね。

最初に入った会社で、多分このストレス病で会社を辞めた同僚がいました。
その当時はPCではなく、オフコンのVDT(バックが黒で文字が緑)だったけどね。
休みがちになった彼女に部署換え等の考慮をせず、辞めることを勧めた会社側の対応がなんだか腑に落ちなかったです。

Posted by: Saki | 2004.11.12 at 06:58 PM

怖いよね~。とはいっても仕事はほぼPCで完結してるし・・・。気晴らししながら仕事をするしかないのかな? でもそれじゃ仕事できなくなっちゃうな。気晴らしのほうが楽しいから(笑)

Posted by: いっこー | 2004.11.12 at 07:14 PM

>sakiさん
テクノストレス症候群やうつ病が誰でもなりうる病気だって認識されたのはホントに最近だものね。
今は会社の対応も変わってきていて、そんな対応したら訴えられちゃうもんね。

>いっこーさん
PCの使いすぎが身体に悪いからってPCの無い生活なんてもう考えられないしねぇ。バランス取れるくらいに生き抜きしないと駄目だね!

Posted by: ten | 2004.11.12 at 09:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51840/1940145

Listed below are links to weblogs that reference テクノストレス症候群:

« バカサバイバー | Main | あったま来た! »