« November 2004 | Main | January 2005 »

December 2004

大掃除、ああ、大掃除・・・

27日が今年の仕事納めだったが、年末になると毎年具合が悪くなる私・・・。今回は極度の胃腸の不調で、仕事中に仕事場の先生に点滴を打ってもらって、ようやく復活。そのあとクライアントさんを2名こなして無事、仕事納め。今流行っている風邪は下痢と吐き気だけの人が多いらしい。トホホ。しかし、本当の私の仕事納めは28日から始まる我が家の大掃除。普段、掃除が出来ないもんだからここぞとばかりに無理をし、正月にダウン・・・という流れはなるべく回避したいが、やっぱりいつものパターンになりそう。
それにしても、我が家はCDと本が多すぎる。なるべく家具はじっくりと吟味して購入したいのだけれど、もうそんな事を言っている場合じゃなくなっているので、明日は書棚を購入しに出かけることに。あーあ、年賀状もまだ作ってないや(涙)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005年のパートナー?

BOTTLE4_l
今日は久々にオーラソーマのコンサルテーションを受けに自由ヶ丘の友人のオフィスに行った。オーラソーマはもう3年くらい?前から定期的にコンサルテーションを受けて課題となるボトルを選んでもらい使用していたが、最近随分と受ける機会を作れないでいたのだ。私は友人でもあるカラーセラピストYさんにコンサルテーションをお願いしており、カラーセラピーは彼女以外のコンサルテーションでは満足できない身体になってしまっているのだが、彼女のコンサルテーションはまさに言葉のキャッチボール。そのキャッチボールの中から課題や現在の問題点を自ら気付いていける感じ。今回も家に連れてきたボトルは私の選んだ4本のボトルには入っていないものだったが、コンサルテーションを進めて行き最終的に現在の私に必要であろうボトルを選んでもらい、その中から私が最も惹かれたものに決めた。オーソドックスなチョイス法ではないが、私的にはかなり納得してボトルを選ぶことが出来るし型にはまり過ぎない分、物凄くパーソナルで特別な感じがする。このボトルの名前はThe Sun Bottle/Sunlight。ゴールドとイエローで成り立つこのボトルにぴったりのネーミング。しかも、中身にはイランイランが使用されているらしく、香りも太陽にぴったり!しかも対応チャクラも太陽神経叢・・・。このボトル、私の2005年のイヤーボトルでもあるらしい。大きいボトルを購入したので、少し長いお付き合いになりそう。毎回ボトルを使うと様々な心理的変化が楽しめるのだけど、今回はどんな変化が起こってくるのか楽しみだ~。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

前世は・・・

海洋生物だったかも知れないと思うほどお風呂が好きだ。今日は一日、来る講習会の資料作りをしようと思っていたが、昼前にようやくのっそり起き、メールチェック&仕事開始。少し行き詰まり、ありあわせのものでさっとランチを済ませ、またPCに向かう。・・・やっぱり行き詰まったので、風呂にでも浸かるか・・・と昼間からお風呂タイム。毒素が排泄されますようにと祈りつつジュニパーとグレープフルーツの精油をチョイス。昔からお風呂だけでなく、プールや海といった水のあるところが好きで行き詰まると良く入る。水に浸かっていると、浮力で緊張も解けて心が開放されるせいか、涙が出てきたり、あれやこれや考えが浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・。お風呂で考えついたコトを保存できる機械があったら、きっと便利だろうな。その後、仕事に復帰しようと思ったが眠くなってしまった。私ってぐうたら・・・でも、テンション上がらないと全然進まないんだよね、昔から。果たして講座に間に合うんだろうか・・・(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミーハーの効能

最近の自分の写真をマジマジと眺めてみて「なんか老けた?」ような気分になり、多少なりとも気にはなっていた。自分では年齢は気にしないほうなので、気になってしまう事が自分にとっては大きな変化。そんな時、「あるある大辞典」をぼぉーっと眺めていたら、老化に性ホルモンが関係しているという内容だった。何でも、ドキドキしたり感動したり、恋愛(擬似でも可)したりなんかすると性ホルモンの分泌が高まるそうで、老化が遅いんだって。その逆に性ホルモンの分泌を妨げるのはストレス。女性の場合は人間関係、男性の場合は仕事で負けを感じるような場合に性ホルモンの分泌が低下するそうだ。実際に検体を使い血液検査でホルモンレベルを計っていたけど、ほんの少しの「嫌なこと」でレベルが随分下がっていた。今回のテレビでは女性、男性でストレスの原因を絞ってはいたけれど、実際、私は仕事のことでもイライラすることも多いし、男性だって人間関係でストレスを感じることも多いだろうから原因は多岐にわたるんだろうけどね。女性のストレス解消法の一例としてアロマテラピーマッサージを受けていたが、使った精油は「アニス」と「フェンネル」。ま、そりゃエストロゲン作用があるからなんだろうけど、もう少し刺激が少なくてエストロゲン作用のある精油にしたらいいのに・・・。何故あの二つの精油だったのか?疑問だぁ・・?それはそうと、最近仕事と休暇の境目が無くなっていたなぁ。性ホルモンは自分の好きなことをやることによって分泌を促進させるらしいから、ちゃんと休みは休んで切り替えしないと駄目ですね(反省)。そういえば最近はめっきりライブに行ったりすることも減って、ちゃんとミーハーもしていない・・・。仲間のなかにはちゃーんと他のジャンルにシフトして未だにイキイキとホルモン分泌させている人もいるってのに(涙)ミーハーってホントに若さの秘訣だったんだ。誰でもいいから、好きなバンドに早いトコ活動してもらわにゃアカンね。はやいとこ頼みます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

スタバにお願い

starbucks最近よくスタバに行く。私はコーヒーが飲めないのだが、スタバは禁煙だし、あの薄暗さやまったりした感じが好きなのだ。ドトールはスタバに入れない喫煙者が沢山居て、最近タバコの煙に極端に弱くなってしまった(仕事柄だろうか?)私には拷問だからいつのまにか行かなくなってしまった。スタバではコーヒーではなくタゾティーやココアなんかを頼むのだが、店内で飲んでいくと店員に告げるとマグカップにティーバックを入れて出してくれるのだが、ハーブティーの場合どうしても香りが揮発してしまうのが嫌なので、ついつい持ち帰らなくても「持ち帰りです」と言ってしまう。だって、香りが飛ぶのが気になるんですもの・・・。ハーブティーをメニューに入れるのならば、蓋付きのマグカップにしてください。お願い・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

来年の手帳

来年の仕事の予定がぼちぼち入り始めたので、ようやく手帳を購入。今年使っていた手帳は見た目の可愛さやサイズだけで選んでしまったせいで非常に使いにくかったので、来年はその辺をきちんと考えて購入しようと思って悩みに悩んだ結果、「日経WOMANと共同開発 能率ダイアリー」を購入。サイズはB6と持ち歩くのには少し大きかったが、これしか中身が私の理想にあうものがなかったのだ。
2005年用手帳への希望・・・
1.見開きページで1ヶ月のスケジュールがすべて見渡せる
2.更に一週間ごとに確認できるページがある
3.日ごとに時間の区切りがついている
4.一日の時間の区切りはなるべく大きいもの
5.紐などでしおりがついている
6.手帳のカバーの内側にポケットがある
7.ペンが挟める
8.なるべくシンプルなデザイン

この希望の中で唯一希望に添わなかったのは4番の時間の枠の広さだけだったが(クライアントの予約などを書き込むので結構重要)このまま購入できないのも不便なので妥協。
小さいかばんで出かける時は、かさばる事請け合いだ・・・(涙)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日から・・・

仕事を休みにして3泊4日で湯河原まで研修旅行!やったーっ!2004年の半ばからはこの研修の為に頑張って働いてきたようなものだったからなぁ。久々にアロマ関係の友人にも会えるし、講師はアメリカから来るベテラン講師の方だし本当に楽しみ。私が一番イキイキしていられるのは多分、受講生の時なんじゃないかと思う。人から色んな事を教えてもらうとか知識を吸収して理解していくってなんて楽しいコトなんだろう。ここ最近は人に教える仕事もしてきたので、教えてもらう嬉しさというのを特に感じるようになったんだろうか。高校や短大の時にここまで熱心に勉強していたら、どんなに優秀な人間になっていたか?きっと、今現在、やりたい仕事を細々とでもやることが出来たからなのかな。ということで、こちらに帰ってくるのは12/9(木)になります。何か御用の際は携帯のメールまでお願いします。ああ~っ温泉入り倒したい!(って目的はそれか?)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

横浜でいと

DSC00002.JPG
今日は昼から夫が休みを取ったので、インターネットで予約して「ハウルの動く城」を見に行った。予約している最中に「安いなー」と思っていたら映画の日だったのね。そんなわけで映画館は平日の昼間なのにもかかわらず結構な混雑。映画は私的には様々な謎が残ってしまったけれど、取り敢えず爽やかなラブストーリーでした。多くの謎の部分は原作を読んで解決しようっと。しかし、多くの謎は置いておいても、どうしても納得いかないのが、声優さんでしょう。やっぱりハウルはちゃんとした声優さんに入れて欲しかったなぁ。美輪明宏さんはいつもながらイイ感じでした。その後、友人が参加しているアートイベントを見に横浜美術館へ。映画を見てから行ったので、すでに会場であるレストランはクローズしていました・・・とほほ。しかし、作品は見れたのでじっくりと見てきましたよ。その後、閉館間際の美術館をチラと覗いてみる。すっかりあたりの暗くなった美術館はまるで大英博物館の周囲のような雰囲気。映画「ハウルの~」でもヨーロッパの街並みが沢山出てきていたので、ヨーロッパに行きたい症候群が更に酷くなってしまった。今度は明るい時間に美術館でもゆっくり訪れるとしよう。そういえば、昔から上野の美術館には行ったなぁ。そいえば高校時代は美術部だったんだっけ。部室でお茶飲んだり、七宝焼き焼いたり、マーブリングしてばっかりの部員だったけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »