« 光の手 | Main | Impatiens »

今年後半の私

友人Sの紹介で占星術師さんにみてもらった。
今年後半(もう半分近く来ちゃったんだねぇ)の私へのキーワードは「限界を(自ら)作らない」ってことらしい。
確かに一人で仕事をしていると大小の挫折もあるし、ヘコむことも多い。1回失敗しちゃうとまた失敗して傷つくのが嫌だから、知らず知らずにその一歩手前で楽チンな方を選んでいるのかも知れない。
これからは少し「ダメもとで」今まで敬遠していたことにも着手してみよう。辛い失敗からも沢山の学びはあるよね、きっと。

みていただいた占い師さんのサイトはこちら

|

« 光の手 | Main | Impatiens »

日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51840/4156908

Listed below are links to weblogs that reference 今年後半の私:

» 占星術−5 [アヴァンギャルド精神世界]
◎占星術が無力になる時 広島の原爆では、8万人くらいの人が1日で死んだ。 神戸の大震災では5千人くらいの人が数日で死んだ。 ニューヨークのワールドトレードセンターへの航空機突入では2,811人の人が一度に死んだ。 本当に現在のホロスコープの解釈手法が正しいのであれば、これらの人々にはホロスコープ上の共通する突然死の兆候があり、出生図にもトランジット(経過図)にも寿命の尽きる兆しがなければならない。 常識的に考えれば、... [Read More]

Tracked on 2005.05.21 at 07:44 AM

» 占星術 [占星術[占い辞典]]
占星術占星術(せんせいじゅつ)は、天体の位置や動きなどに基づく占い。古代バビロニアで行われた大規模な天体観測が起源であり、ヨーロッパ、インド、アラブ世界へ伝わったと言われている。主に国家や王家の吉凶判断に使われた。バビロニア占星術は紀元前三世紀頃にギリシアに伝わり、個人の運勢を占うホロスコープ占星術...... [Read More]

Tracked on 2005.05.21 at 03:54 PM

« 光の手 | Main | Impatiens »